ニュース October 4, 2019

    人材を起業家に変える

    企業弁護士およびコンサルタントになった後、次の論理的なキャリアの動きは何ですか? もしあなたの名前がコラリー・ショーフールであったら、Entrepreneur First Franceのゼネラルマネージャーになることです。EFが彼女の友人の新進起業家に与えた影響を見て、彼女はパリ支店を率いるチャンスに飛びつきました。

    EFのモデルは、彼女を本当に惹きつけました「私たちは自分達自身を才能のある投資家と評したい」とコラリーは言います。「インキュベーター、アクセラレーター、VCの資金調達の従来のモデルでは、これらの機関はすべて、既存のプロジェクト、既存のチームに投資します。私たちは人に投資します。世界はその最高の創業者を逃がしていると信じています。

     

    EFはちょうど1年前にStation Fにパリオフィスを開設し、飛躍的に成長しています。コラリーは、これをパリ地方で利用できる人材の種類と、EFの以前の2つのコホートで既に現われた企業の質と成功の両方に起因するとしています。証拠として、彼らの最初の起業家コホートは50人、2番目は55人で、最後のものは60人であり、新しいグループごとに10%増加し、減速の兆しはありません。

    同社は、パリ地方の大規模なアカデミック・エコシステムと日々接触しています。「私たちにとって真に重要なことの一つは、パリ地方の研究室にいる人々、大学にいる人々、すべての人々が真の技術的専門性を持っており、私たちのことを知り、私たちのようなプロブラムに参加することは一つの選択肢だと知っていることです」とコラリー氏は大学を訪問し、学生や若い専門家にEF参加を勧めていることを話しながら特記します。

    コラリー・ショーフール、EFフランス・ジェネラルマネージャー

    しかし、成長を維持するために、EFはスタートアップ内に配置するCレベルの人材の安定した流れを確保する必要があります。優秀な人材のプールが枯渇する懸念はないですか? コラリーは、少なくとも不安ではありません。「フランスで、私たちは大変ラッキーです、なぜならパリ地方にはおそらく技術と科学の優秀な人材の90%と博士がおり、パリ周辺にすべてのトップの大学とグランゼコール*があります。科学技術の人材は本当に一流であり、世界でも最高のものの1つです。」

    コラリーは、起業家を誘致するためにフランス政府が作成した最近のイニシアチブと、ハイテクビザ・プログラム、ハイテク・スタートアップに提供されるさまざまな助成金や減税などがパリ地方を理想的なビジネス・ハブにしていると強調しました。

    私たちのインタビューのあとで、フランスはスタートアップへのさらなる支援を約束しています。

    もちろん、インタビューの締めくくりに、最後の質問をせざるをえませんでした。パリ事務所でどの会社が一番興味深かったでしょうか?

    少し考えた後、Ominiが例として挙げられました。この女性デュオは、診療室で血液検査を現場分析するバイオセンサーをつくり、サンプルを研究所に送って診断できるようになるまで数週間待つ必要をなくしました。「人々の生活に与えた影響を見ることができて、とてもやりがいがあります。そして、彼らのスタートアップが世界を変えつつあることによるそのインパクト。」

    Entrepreneur Firstは、パリ地方の膨大な人材プールを活用している多くのスタートアップ、インキュベーターとアクセラレーターの1つです。彼らのミッションの詳細については、joinef.comをご覧ください。また、パリ地方でのビジネスの開始や成長についてさらに知るには ― 私たちは支援するためにここに! we’re here to help

     

    *修士号を出す選ばれた機関およびビジネススクール