ヘルスケア&ライフサイエンス

ヨーロッパの卓越したヘルスケアとライフサイエンスの地域として、パリ地方には多数の国際的企業や製薬研究所があり、Sanofi、Pierre Fabre、Servier、Ipsen、Guerbetなどの国内プレイヤーの傍らでPofizer、GSK、Novartis、Astra Zeneca、Rocheなどを迎え入れています。

  1. 1,000 以上のライフサイエンス組織
  2. 300 以上の製薬会社
  3. 200 以上のバイオテクノロジー企業
  4. 360 以上の医療技術企業

ヨーロッパ最大の病院ネットワーク

  • 公共援護・パリ病院Assistance-Publique –Hôpitauxde Paris(AP-HP):37の病院、15,800人の医師を含む71,800人の医療従事者
  • ヨーロッパ最大の病院:ピティエ・サルペトリエール(1,800ベッド)

世界クラスの研究

パストゥール研究所、キュリー研究所、ギュスターヴ・ルシー癌研究所、INSERM(フランス保健医療研究所)、CEA(フランス代替エネルギー原子力エネルギー委員会)などの世界的に有名な機関を含む、300の公立および私立研究センターと11,800のライフサイエンス研究者がパリ地方を本拠地としています。9つの大学と20の「グランゼコール(大学校)」で学生に一流の高等医学教育が提供されています。

イノベーションの促進

革新的なスタートアップ向けのインキュベーターとバイオパークGenopole, Paris Biotech, Agoranov, Paris Biopark, Biocitech, Villejuif Bioparkなど、および主要なベンチャー・キャピタル事業、Truffle Capital, Edmond de Rothschild, Investment Partners, CMC-CIC, Auriga Partners and Sofinnovaなど

Medicen Paris Region

Medicen Paris Region は、革新的な保健技術に焦点を当てたクラスターです。430を超える企業、研究センター、大学、病院、地方公共団体で構成され、このグループは、生物学的診断、診断インターベンションイメージング、再生医療とバイオマテリアル、デジタル保健とトランスレーショナル医療の5つの主要分野に集中しています。

癌キャンパス

ビルジュイフには学術、公的機関、起業家の世界から最高最優秀の者を集めて癌と闘う150エーカーの腫瘍学クラスターがあります。

 

お問い合わせ