ビジネスとイノベーションの発生源

ヨーロッパで最も高いGDPとフォーチュン500企業の本社、活気に満ちたスタート・アップ活動、盛んな研究コミュニティ:なぜ企業がビジネスを成長させるためにパリ地方を選んでいるのかを発見しましょう

パリ地方は、フォーチュン500の企業がヨーロッパで最も集中している(そして北京と東京に次ぐ世界で3番目)だけではなく、ビジネスのしやすさでも一貫して高いランクにあります。

この地方は経済的にすべてのセクターを網羅した様相を呈しており、とくに、航空宇宙と防衛;新宇宙、自動車と輸送;ヘルスケアとライフサイエンス;エコテクノロジー; ICTとデジタル技術;金融サービス;映画、テレビ、マルチメディア;物流;そして化粧品が集中しています。

この地方の経済的チャンスと著名な学校が才能ある着実に成長する労働力に貢献している一方、最近の経済、労働、財政改革により、フランスとパリ地方はビジネスと投資を行うのに特に魅力的な場所になりました。

世界で21のトップランクのビジネススクールと、トップ5のうち3つにベストランクされたマネージメント・マスター・コースにより、企業は、ビジネスを成長させるために有能な人材の深いプールが見つけられることでしょう。

パリ地方はイノベーションの首都であり、次の点でヨーロッパ第1位にランクされています。

  • 研究専門家の数(100,000)
  • ハイテク特許の数
  • 最も寛大な研究税額控除
  • 最高のR&D支出(年間200億ユーロ以上)

また、この地域は8,000社を数える世界有数のスタートアップ・ハブでもあります。