ニュース May 7, 2020

    LingoZING、パリ地方を選択

    LingoZING! はコミック、絵本とグラフィックノベルを使用して、子供と大人に言語、話題、文化、一般的なリテラシーを教えるのを助ける機能を備えたゲーム化された教育用アプリです。フランスの教育制度で育ったマルチリンガルの創設者兼CEOのキーラ・パーレンにとって、彼女の新しい会社とともにフランスに戻ることは非常に簡単なことでした。 以下の彼女のインタビューをお読みください。

    LingoZINGについて一言お願いします

    LingoZINGには非常にエキサイトしています。私たちは第一のインタラクティブな言語教育ツールであるだけでなく、第一のオーディオコミック・プラットフォームでもあります。 DargaudGlenatBambouGeluckDelcourtなどのビッグブランド、そして才能のあるアーティストと一緒に画像で作業するのはとてもクールです。LingoZINGは、10代後半のときにコミックスからイタリア語を学んだ成果です:テクノロジー、教育、アートの完璧な融合です。LingoZINGは娯楽のツールのように見えますが、実際には非常に効果的で魅力的です。いまやナラティブ・コンテンツは、他のどの手段よりも記憶にとどめておくのを助けることが証明されています。LingoZINGは、私たちが開発した独自のテクノロジーを使用しており、多くの優れた機能を備えています。LingoZINGの価値の広がりは、氷山のように外見をはるかに超えています。

    オフィスではCovid19の発生にどのように対処していますか?

    私たちはデジタルであり、創業以来デジタル的に働いています: したがって私たちのビジネスでは、ほとんど何も変わりませんでした。しかし、それが私たちを他の人たちを助ける立場に置き、貢献できたことは特権です。アプリをダウンロードし、検索バーでコードLZPLUS16を使用して、3冊の無料の漫画本を入手してください。今後数週間でより多くのものが来ます。

    パリ地方への進出を決めたきっかけは何ですか?

    フランスは漫画本を第9芸術だと認め、それらの価値に対して親近感と尊敬を持っているので、私たちのアプローチがフランスでは他のどこよりも早く実際の教育ツールとして理解され受け入れられることを知っていました。すでにかつてアステリックスがラテン語を教えるために作られたことをご存知ですか?フランスは、スタートアップを支援し維持するための最良のシステムの1つを備えています。フランスの多くの組織、French Tech、Institut francais、Alliances francaises …すべてがあらゆる面で準備が整い、喜んで支援してくれました。その後、国民教育省が私たちにイタリア語の認定を与えたときは、ケーキの上のサクランボの到来でした。個人的なレベルで―私はフランスの教育制度の子です。

    あなたにとって、企業の国際展開を成功させるためのカギは何ですか?

    正しい音を打つこと。ストーリーを語ることへの愛情、コミュニケーションへの欲求、文化的な好奇心など、あらゆる国境を越えた興味があります。3つすべてについて語り、必要なサービスを提供する独創的でユニークな角度を見つければ、国際的な成功のカギを握ることができると思います。次に、適応する能力がきます。カメレオンになってつねに文化の違いから学びそれを尊重することを忘れないでください。

    パリ地方の労働力/才能をどのように評価していますか?

    世界で最高の教育システムの1つであり、歴史ある文化的貢献の海が非常に輝かしい心と才能をもたらしています。私はカギが必要なときいつもフランスに来ました。Nicole Lattes and Pocket、Laffontで出版された私の本「仏陀、その生涯の物語」を書いたとき、私はパリでフランスの大学で故アンドレ・バロー教授から答を見つけました。起業家精神を持ち、厳しい社会システムの外で働く方法を理解している人のために―パリは面白い。