ニュース October 8, 2020

    フランスの経済復興計画 パリ地方で多くの新しいビジネスチャンスを生み出す

    9月3日、フランスの首相ジャン・カステックスは、持続可能性を改善し、雇用水準を維持し、フランス経済を活性化するための1,000億ユーロ(1,180億ドル)の新型コロナCovid-19回復計画を発表しました。ドイツの付加価値税の削減を含む1,300億ユーロの回復計画とは異なり、フランスの戦略は主に投資の促進を狙っています。それは社会的、経済的、環境的、文化的利益を国全体にもたらし、フランスとパリ地方に進出する企業の拡大を容易にすることを狙っています。

    「フランス復興」計画とは何ですか?

    コロナウイルスが世界経済に与えた影響を受けて、フランスは「フランス再活性化」(またはフランス復興)という1,000億ユーロの回復計画を開始しました。グリーンエネルギーと輸送そして産業革新への多額の投資により、コロナウイルス危機から国の経済を救うために設定されたこの計画はこの種の最初のものです。 2008年の金融危機後に導入された国家計画の4倍の規模と予算で、フランスのジャン・カステックス首相は、開始の演説で志と規模の点で「歴史的」だと述べました「フランス復興」はたしかに、国際企業がビジネスを立ち上げるのを容易にしつつ、経済を活性化しビジネスチャンスに革命をもたら強力なツールセットです。

    支出の3つの分野とそれらのビジネスにとっての意味

    実際、この経済への大規模な資金注入は、フランスのGDPの4%に相当し、「対GDP比で他のどのヨーロッパの大国よりも多くの公的資金を経済に送り込む」ことを意味します(フランス24、2020) 。目的は、2022年までにフランスを危機前の経済水準に戻すことです。フランス24のビジネスキャスターのスティーブン・キャロルは、それは、「人々を雇用し続け、彼らの収入を維持し、経済の最も重要な推進力である個人消費を持続させることを目的としている」とフランスの再起動計画が他のヨーロッパ諸国とどう違うのかを説明しました。

    1. ビジネス競争

    財政刺激策は、3つの支出分野に分けられます。 1つ目は「産業の強化」に捧げられています。つまり、中小企業に利益をもたらすことを目的とした、年間100億ユーロの製造に関する税の削減です。カステックス首相は、これがフランス企業に競争を再導入し、パリ地方への進出を希望する外国企業に利益をもたらすことを望んでいます。

    2. 雇用

    つ目の重点分野は失業への取り組み、とりわけ若者、低所得者や最弱者に対してです。計画の要素としては、長期の一時帰休、職業訓練プログラム、そして若者を雇用する企業への金銭的報酬が含まれます。さらに13億ユーロが、特に30万人の若者を仕事に就かせるためのプログラムに費やされます。

    3. グリーン化

    カステックス首相が言及した経済刺激策の最後は、フランスをより環境に優しい国にすることに向けられます。90億ユーロが水素産業その他のグリーンテクノロジーの開発に充てられます。これはまた欧州委員会とドイツ政府によっても推進されています。47億ユーロが国の鉄道と輸送の改善に投資され、最後に67億ユーロが住宅と公共建築物の断熱の改善に費やされます。パリ地方は、地方COP会議の後でモビリティについてスマートで持続可能なソリューションを開発する企業を支援する新しいインセンティブを発表して、計画をさらに一歩進めました。

     

    イノベーションとデジタル化

    フランスは経済の競争力を高める努力をしており、フランスのデジタル化の加速に大きく焦点があてられました。これは、フランス全土での高速インターネット供給に向けた5,000億ユーロ投入とともにデジタル改善への16億ユーロの投資となりました。さらに、350億ユーロが企業の競争力とイノベーションに向けられます。これには、2年間の企業の生産に関するさまざまな税の200億ユーロの削減が含まれます。さらに10億ユーロが、保健やITのような戦略的ビジネス部門の「国内回帰」を支援するために費やされます。これは具体的には何を意味するのでしょうか?これらすべての努力は、フランス特にパリ地方を、新しい革新的な技術とデジタル化の国際的なホットスポットにするためギアを入れたということです

    パリ地方のビジネスの展望

    これは、フランスの経済特にパリ地方で事業を行う企業にとって何を意味するのでしょうか?フランスの活力源として、パリ地方は間違いなく計画の主要な受益者の1つになるでしょう。 現在この地方で事業をおこなっている企業とそこへの移転を計画している企業の両方が、資金調達と支援を通じてこの計画のプラスの影響を経験するでしょう。彼らは競争、雇用、持続可能性が主要な優先事項である地方を見つけるでしょう。概して、パリ地方は経済回復と環境改善の最前線に置かれています。

    お問い合わせ

    • Jessica Pennetier

      Head of International Communications
      連絡する